WEB版簿記3級講座


No 簿記講座 内   容
簿記とは 簿記とは何か?単式簿記・複式簿記の違い。
簿記の目的 簿記の目的について。財務諸表の説明。
簿記一巡の手続き 簿記はどのような流れで処理されるのか。
4 仕訳の要件 「簿記上の取引」と通常の「取引」との違い。
5 仕訳のルール(1) 基本的な仕訳の仕方について。
6 仕訳のルール(2) 取引の8要素と財務諸表との関係。
7 現金と現金過不足 現金勘定で処理される物の内容と現金過不足。
8 当座預金 普通預金との違い。当座預金の2つの経理処理。
9 小口現金 小口現金とは?小口現金の補充方法。
10 商品売買 分記法と三分法、それぞれの処理方法の違い。
11 掛取引 売掛金・買掛金と未収金・未払金について。
12 貸倒れ処理(1) 貸し倒れとは?将来のに備える貸倒引当金。
13 貸倒れ処理(2) 貸倒れについての具体的な仕訳例。
14 手形取引(1) 手形とは(約束手形と為替手形)
15 手形取引(2) 手形の裏書と割引について。
16 有価証券 有価証券とは?売買目的有価証券の期末評価。
17 固定資産 固定資産とは?資産価値の目減りについて。
18 その他の資産・負債 貸付金~預り金まで。
19 資本金・引出金 資本金の増加・減少取引について。
20 収益・費用の見越し 収益(費用)の見越し方。
21 収益・費用の繰延べ 収益(費用)の繰り延べ方。
22 伝票式会計 3伝票制。一部振替取引の記帳方法。
23 決算手続(1) 決算手続の流れ(概略)。決算整理手続。
24 決算手続(2) 決算振替手続~元帳の締め切り。