「簿記2級さえあれば、なんとか経理に入れるだろう。」未経験の私はそう思っていました。


ところが、いざ就職活動を始めてみると・・・



求人広告には「未経験者可」とあるのに、面接すら断られ、

簿記2級を精一杯アピールしても、面接では全く見向きもされず

せっかく上手くいった面接も、経理の筆記テストが全然解けず、不採用。





ハッキリ言って、
経理は経験者を優遇しすぎです!

もしあなたも、私と同じ経験をされているのなら、5分だけこの手紙をお読み下さい。

私がどうやって、経理に就職できたのかをお話いたします。



みなさん、こんにちは。私は簿記と経理を楽しく学ぶ会の茶畑と申します。









私は関西の大学を卒業後、不動産会社の営業などを経て、会計事務所に就職しました。

その後、ある大手企業への転職を果たし、今はホームページを作成したり、本を出したり、会計センターを運営しています。



実は、今だからこそ言えるのですが、私も最初は経理に就職したくてもなかなか雇ってもらえず、苦い経験を何度も味わいました。


けれどもそんな時、私はある方法に気づき、経理に就職する事に成功したのです。




未経験者が経理に就職する方法とは!

何も難しいことではありません。

私が経理に就職する為にとった方法とは、実は「経理実務を勉強すること」だったのです。

というのも、多くの会社は面接の際に簡単なテストを行っています。

そのテストで高得点をとることは、未経験者が経理に就職するための最大の関門だという事に気付いたのです。

だって・・・

「未経験だけど、モチベーションが高く、テストで満点をとる人」と「経験者なのに、テストの点数が未経験者に負けてしまう人」

あなたが面接官なら、どっちの人を採用したいですか?



・・・もう、お分かりですよね?未経験者が経理を目指すなら、

「簿記2級より先に経理実務。」ここが勝負の分かれ目なのです。




ただ、ここで一つだけ問題が。


ただ一つここで問題なのは、経理の知識をどこから得るのか?という点です。

一番手っ取り早そうなのが、書店に売っているハウツウ本です。これは、一見よさそうですね。

ですが、これのネックはただ一言「めちゃくちゃ分かりにくい」。


昔私は3冊の本を買いましたが、どの本を何度読んでも分かりにくい。

(えらい方が考えた本は、カンタンな事でもムズかしく書いてあるんですよね。)


そこで、私は「会計事務所で培った経理ノウハウ」をもとに、

「経理未経験者でも分かり易く、なおかつ経理の全体が体系的に把握できる」

そんな経理の本を書くことにしました。

この1冊があれば、経理を理解できる、初心者でも面接で経験者と互角に戦える。

そんな本を目指して・・・



かといって、ただ単に分かりやすいだけでは本の内容が希薄になってしまいます。

そこでこの本は、税理士の植田先生に監修をお願い致しました。

これで、分かり易さだけでなく、本の中身も折り紙つき。

実際、この本が出来上がるまでに、一体何箇月かかったことか。

しかもこの経理ノウハウには、簿記検定のテキストも付け加えていますので、簿記を知らない人でも安心です。




・・・それでは、よろしいですか。


会計事務所のノウハウが詰まった「未経験者でも面接で経験者と互角に戦える本。」

さあ、このノウハウの価格ですが、あなたなら、これにいくら投資しますか?


・・・5万円?10万円?それとも?

私がこのホームページをはじめたきっかけは、

「一人でも多くの方に経理という仕事の素晴らしさを体験してほしい。」

そんな気持ちからでした。


だから、このような金額にさせていただきました。


 「これが経理だ。-2009年度版」



監修:税理士・社労士・FP
植田 直樹
定価 9,800円(先着200名限定価格)
(送料等全て込み)


お申し込みはコチラ。





ところで、このマニュアルって9,800円の価値があるの?(特典)


「結構しますね。書店では経理の本が3千円ほどで売ってますけど・・」


はい。確かに売っています。でもそれは、比べるものがそもそも間違っています。

というのも、実はこのマニュアル・・・

なんと、法律の改正に合わせて内容を毎年更新しているんです。

マニュアルを一度購入下さった方は、いつでも最新のPDF版がご覧いただける仕組になっているのです!

※PDF版をご覧頂くには、パソコンと閲覧ソフトが必要です。



「これが経理だ。-2009年度版」
定価 9,800円(先着200名限定価格)
お申し込みはコチラ。




Copyright (C)
簿記と経理を楽しく学ぶ会
all rights reserved
特定商取引法