問 題)下の仕訳から、企業の行った取引を推測しましょう。






普通預金 100,000  /  借入金 100,000









ヒント)普通預金・・・資産  借入金・・・負債
   

複式簿記のルールに従うと、上の仕訳は次の様に分解できます。

  
 
「普通預金が増えた/借入金が増えた」




正 解)借入金100,000円が普通預金に入金された。





 補 足)「普通預金」も「借入金」も馴染みの深い勘定科目ですね。


ちなみに実務では、借入金の入金の際に次のようなものが差し引かれて入金される事が多いです。

保証料・・・通常は「長期前払費用」で処理
振込料・・・通常は「支払手数料」「雑費」など
利息・・・・通常は「支払利息」

もちろん例外もありますから一概には言えませんけどね。。