問 題)下の仕訳から、企業の行った取引を推測しましょう。






交際費 50,000  /  現 金 50,000







ヒント)  交際費・・・費用   現 金・・・資産
   



複式簿記のルールに従うと、上の仕訳は次の様に分解できます。




「交際費が発生した/現金が減った」






正 解)交際費50,000円を、現金で支払った。



補 足)交際費は企業会計上、当然費用とされるのですが、法人税法上は一部損金とは認められません。



損金に認められない分はどうなるのかというと。。。



法人税の申告書で企業の利益に加算されちゃうんです。残念。



この交際費の損金不算入額の計算をするのが、別表15。


企業の利益に加算し課税標準を計算するのが別表4と呼ばれる申告書です。