問 題)下の仕訳から、企業の行った取引を推測しましょう。




買掛金 300,000  /  当座預金 300,000






ヒント) 買掛金・・・負債 / 当座預金・・・資産
   



複式簿記のルールに従うと、上の仕訳は次の様に分解できます。

  
 

「買掛金が減った/当座預金が減った」
   





正 解)買掛金300,000円を小切手で支払った



※ 当座預金の仕訳方法は、2つあります。


「当座預金・当座借越」を使う方法

 ・・預金残高がプラスの時は「当座預金」、マイナスの時は「当座借越」


「当座」勘定を使う方法

 ・・預金残高に関わらず、「当座」一本で処理する



検定では上のように習いますが、実務では預金残に関わらず、

「当座預金」一本で処理しておき、決算時にもし残高がマイナスならば

短期借入金に振り替えるのが、一番カンタンだと思います。