問 題)下の仕訳から、企業の行った取引を推理しましょう。



支払手形 700,000  /  支払手形 700,000








ヒント)支払手形・・・負債 / 支払手形・・・負債




複式簿記のルールに従うと、上の仕訳は次の様に分解できます。

  
 

「支払手形が減った/支払手形が増えた」
   







正 解)支払手形700,000円をジャンプしてもらった。




解 説)手形のジャンプとは、手形の支払期日を延期してもらうことです。

その際、古い日付の手形を回収し、新しい日付の手形を再度発行する為

このような仕訳になるのです。正式には「手形の更改」といいます。


もっとも、手形の更改の際はその期間の利息相当額を上乗せするのが一般的です。