問 題)下の仕訳から、企業の行った取引を推理しましょう。



現金 20,000  /  商品券 20,000









ヒント)現金・・・資産 / 商品券・・・負債
   


複式簿記のルールに従うと、上の仕訳は次の様に分解できます。

 

「現金が増えた/商品券が増えた」
   






正 解)商品券20,000円を現金で売却した。


商品券は、後日その人が商品の引渡しを求めてきた時に品物を渡さなければならない負債です。