問 題)下の仕訳から、企業の行った取引を推理しましょう。



荷造運賃 30,000  /  小口現金 30,000








ヒント)荷造運賃・・・費用 / 小口現金・・・資産


複式簿記のルールに従うと、上の仕訳は次の様に分解できます。



「荷造運賃が発生した/小口現金が減少した」







正 解)荷造運賃30,000円を小口現金から支払った。



補 足)小口現金とは企業が予め用意しておく現金で、少額の支払いにあてるためのものです。
例えば営業事務担当者が営業マンの経費や旅費を精算する為に持っていたりする事などがあります。